石花展2022

石花(ロックバランシング)は、自然石を用い、一切加工しない造形芸術です。
一般的には、河原や海辺がロックバランシングの主流フィールドとなりますが、今回モデルガーデン施設をメイン会場とすることで、自宅でも可能で身近なアートとしてロックバランシングを印象付けたいと考えています。
また、アーティストの実演やWEBによるフォトコンテストを海外発信することで、世界中に石花(ロックバランシング)アートが認識されることを望みます。
「石ころだけでこんなに癒される!」という体験は、お金を出してモノを買って所有することでしか満たされていなかった自分自身を啓発します。
啓発されたあとはご本人よるところですが、その体験は何かキッカケがないと生じないものです。
石花展2022において、ロックバランシングという素朴なアートが、そのキッカケを与えることになると自負しています。

 石花展2022
【 ロックバランシングの新しい日常 】

日時:2022 年 10 月 8 日 ( 土 ) 13時~18時
   ・フォトコンテスト期間:8月1日~9月末日
会場:世田谷ガーデン俱楽部
   東京都世田谷区用賀1丁目26−16
入場料金:①1,000円(実演観覧可、石のおみやげ、ドリンクバー付き)
     ②ワークショップ付き 3,000円 
主催:ロックバランシング研究所 石花
後援:(株)GARDEN CLUB
   (株)おしゃ楽
   セレショ!K&C
   (株)デジタルメディア研究所
   石花会
内容:(1)ロックバランシングアーティストによる実演披露
   (2)同アーティストによるワークショップ
   (3)ロックバランシングフォトコンテスト作品展示 
      ⇒石花フォトコン2022応募作品